09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

みかんごーごー

BVE Trainsim関係のアドオン・ツール配布

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

BVE4用車両アドオン 

こちらのデータの公開は2015/02/18をもって終了いたしました。

Posted on 2015/02/18 Wed. 23:35 [edit]

category: 4用アドオン

TB: --    CM: --

18

JR線車両パック 

こちらのページからダウンロードできます。

Posted on 2014/07/27 Sun. 17:33 [edit]

category: 5用アドオン

TB: --    CM: --

27

ATSプラグイン・テンプレート 

ATSプラグインのソースコード・テンプレートを配布しています。
空のプロジェクトになっているのですぐに作りこむ事ができます。
ダウンロードはこちらのページから。

Posted on 2014/05/08 Thu. 21:40 [edit]

category: 開発ツール

TB: --    CM: --

08

JR用ATSプラグインパック 

プラグインパックは、JR線車両パックに統合されました。

Posted on 2014/03/31 Mon. 23:17 [edit]

category: 5用アドオン

TB: --    CM: --

31

地上子一覧・ATS_West 

※ATS-P関係の説明の内容がうろ覚えで間違いがありますので、あまりアテにしない方が良いかと思います。
地上子番号 内容 説明 Optionalの値の説明
0 ロング地上子 ATS-Sのロング地上子。
信号機が停止現示のとき、車警を動作させる。
設定なし。
1 直下地上子 ATS-Sの直下地上子。
信号機が停止現示のとき、非常ブレーキをかける。
設定なし。
3 ATS-P地上子 ATS-Pの停止パターンを生成する地上子。
信号機が停止現示のとき、信号機までの停止パターンを生成する。
1:対応する信号機から最も遠い地上子
9:対応する信号機から最も近い地上子
対応する信号機と最も遠い地上子から1, 2, 3…とつけていく。
最も信号機に近い地上子は前のOptionalの値が5や6等途中でも、一番近いという事を意味づけさせるために「9」と設定する。
4 ATS-P即時停止地上子 信号機が停止現示のとき、非常ブレーキをかけさせる。
絶対信号機用。
設定なし。
5 ATS-P即時停止地上子 信号機が停止現示のとき、非常ブレーキをかけさせる。
閉塞信号機用。15km/h以下で通過できる。
設定なし。
6 ATS-P速度制限(分岐器) 分岐器の速度制限パターンを生成する地上子。 開始位置と制限速度の値。
百から一の位が制限速度[km/h]、百の位以降は開始位置[m]。
ここから300m先が75km/hの速度制限なら「300075」と書く。
ここから1000m先が100km/hの速度制限なら「1000100」と書く。
8 ATS-P速度制限(下り勾配) 下り勾配の速度制限パターンを生成する地上子。 開始位置と制限速度の値。
百から一の位が制限速度[km/h]、百の位以降は開始位置[m]。
ここから300m先が75km/hの速度制限なら「300075」と書く。
ここから1000m先が100km/hの速度制限なら「1000100」と書く。
9 ATS-P速度制限(曲線) 曲線の速度制限パターンを生成する地上子。 開始位置と制限速度の値。
百から一の位が制限速度[km/h]、百の位以降は開始位置[m]。
ここから300m先が75km/hの速度制限なら「300075」と書く。
ここから1000m先が100km/hの速度制限なら「1000100」と書く。
10 ATS-P速度制限(臨時) 臨時の速度制限パターンを生成する地上子。 開始位置と制限速度の値。
百から一の位が制限速度[km/h]、百の位以降は開始位置[m]。
ここから300m先が75km/hの速度制限なら「300075」と書く。
ここから1000m先が100km/hの速度制限なら「1000100」と書く。
11 ATS-P誘導信号機パターン 誘導信号機の速度制限パターン(20km/h)を生成する。 設定なし。
12 ATS-P誤通過防止パターン 停車駅誤通過防止パターンを生成する。 設置位置から目標位置までの距離[m]。
16 ATS-Pパターン消去(分岐器) この位置で、分岐器の速度制限パターンを終了する。 設定なし。
18 ATS-Pパターン消去(下り勾配) この位置で、下り勾配の速度制限パターンを終了する。 設定なし。
19 ATS-Pパターン消去(曲線) この位置で、曲線の速度制限パターンを終了する。 設定なし。
20 ATS-Pパターン消去(臨時) この位置で、臨時の速度制限パターンを終了する。 設定なし。
21 ATS-Pパターン消去(誘導信号機) この位置で、誘導信号機の速度制限パターンを終了する。 設定なし。
25 ATS-P機能変更 ATS-Pの機能を変更する。 0:ATS切換(P→S)
1:ATS切換(S→P)
2:P休止(拠点P区間で使う。)
50 ATS-Sx速度照査(信号機) ATS-Sxの点速照を行う。信号機が停止現示で設定パターンの速度を超過していた場合、非常ブレーキをかける。 設置地点から信号機までの距離[m]
55 ATS-Sx速度照査(速度制限) ATS-Sxの点速照を行う。設定速度を超過していた場合、非常ブレーキをかける。 この地点で行う速度照査の速度[km/h]
56 分岐器速度制限警報 ATS-Sの分岐器速度制限警報。制限速度を超過していた場合、車警を動作させる。 制限速度[km/h]
60 誤出発防止タイマー起動 ATS-Sの誤出発防止タイマーを起動する。 設定なし。
61 誤出発防止地上子 ATS-Sの誤出発防止地上子。
誤出発防止タイマーが指定時間を超過していて、信号機が停止現示の時、非常ブレーキを動作させる。
誤出発防止地上子が動作を開始する誤出発防止タイマーの時間[msec]

Posted on 2014/02/11 Tue. 21:07 [edit]

category: 開発者向け

TB: --    CM: --

11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。